伊豆小旅行、その3









翌朝、おはよう♪  と、同時に
ランで遊んで(うろうろして)ニコニコ トイレも済ませてスッキリ〜 な凪ちゃん&ぐぅた



そして、
スクランブルエッグ、ソーセージ、サラダ、ヨーグルト、フルーツ
オレンジジュース、手作りパン、コーヒー/紅茶の洋風朝食をゆっくりたっぷりと
頂いて出発準備も整えたぐぅた家メンバー





つづき1(2016:1:6)



出発前にマイカさんの看板前で集合写真撮影^^

みんなきっといい顔してるよ♪って思ってたのに
後で確認したらブスーーッとな方が約2名。  (前向いてくれないから抑えられてるし(><))

まあ、これもまたヨシ!(*^o^*)



オーナーご夫妻のさり気ないお気遣いでステイ中のとてもリラックス出来ました。
お世話になりました、またいつか寄らせてください(*^_^*)











さて、


最初の目的地は一碧湖
まわりをぐるりと歩いて40-60分程度、朝の散歩に丁度気持ち良い距離で




つづき2(2016-1-6)_convert_20160106204639
     (暗くてわかりにくいけど右側に小さくワン&にーちゃんたちがいます)






ハイシーズンでないせいか すれ違った人&ワンも3組程度。






つづき3(2016-1-6)_convert_20160106204706







歩くたびカサカサと落ち葉のすれる音が聞こえて
まるで自然と一体化しているようで 

「まってたよ」って木々に歓迎してもらえた気がしました。 







つづき4(2016-1-6)_convert_20160106204737







凪ちゃん、それはそれは嬉しそうで
みんなが離れ過ぎると 振り返って確かめて

いっしょにね みんないるよね って。。







つづき5(2016:1:6)







ぐぅたもゆっさゆっさとゆっくりとシッポを振って
水辺の散歩を満喫していました。








つづき6(2016:1:6)




時々しか会えなくても家族って忘れないんですね、
ぐぅた久しぶりに上のにーちゃんと歩いたけど 息がピッタリ。

(にーちゃんたちは父母よりちょっとコワいらしく常に従順度アップ傾向)







約1時間半くらいかけて休憩しながら歩いて
気持ち良く満足度の高い朝散歩でした^^












次の目的地は、城ヶ崎吊り橋(門脇灯台) 






つづき7(2016-1-6)_convert_20160106205035




高所が苦手なのですが、吊り橋へ行こう!って自ら提案してしまいました(笑)

凪ちゃん&ぐぅたは最初へっぴり腰気味だったものの
こんなもんか、と歩く要領を得たのかわりとスタスタと。

大勢の人がいても堂々としていた凪ちゃん、おばちゃんはエッヘン!な気持ち。




つづき8(2016:1:6)



3人と2ワンズは橋を渡り、更に先まで行っての大海原の眺めも堪能して
口々に 凄かったよー大丈夫だよー行っておいでよーここまできたんだからー って。
(私は橋の手前で充分迫力はわかったので、そこまでとしましたよ)








ちょっと雲が多いかな..と思ってたのも束の間


つづき9(2016-1-6)_convert_20160106205111




太陽が燦々と輝いて 力強く光が降り注いでいました。




つづき10(2016-1-6)_convert_20160106205128




凪ちゃんも沢山の陽をあびながら




つづき11(2016-1-6)_convert_20160106205616


岸壁にぶつかり飛沫をあげる白波を 深くあおい水面を見つめていました。



海を見たことあるのかな.. 今何を考えてるのかな..

そう思って凪ちゃんの後ろ姿を見た時 一瞬人間の女の子がそこにいました。
なんか..不思議ですね。







まだ撮る?ってほどみんな写真を撮ったり岩場を歩いたりした後はランチタイム♪



つづき12(2016-1-6)_convert_20160106210625



吊り橋から徒歩数分のところにあったカフェブリッジというお店で

「ヨークシャーサンド」なるものを頂きました。
外側がシュークリームの皮のようで、内側がちょっともちっとしてる初めての食感。

スコーン&蜂蜜もついてて とても美味でした♪(^^)


大人ばかりの家族になったぐぅた家、それぞれの仕事のことや
近未来の目的を話したりで 時間は駆け足で過ぎてゆきました。

家族との会話、足元には凪ちゃんとぐぅた、 幸せって近いとこにあるな...












ランチが終わったら横浜へ戻る予定だったのですが
せっかくだから伊豆スカイラインを走り更に三島の新名所
大吊り橋「スカイウォーク」へ寄っていこうかと話がまとまり






つづき13(2016-1-6)_convert_20160106205655



木立の中や遠くに広がる海を見ながらドライブを楽しみました。


雪化粧をした富士山 ただただ素晴らしかった!!














展望デッキへはエスカレーターか階段で。



つづき14(2016-1-6)_convert_20160106205714



後ろからついてきてる? ってぐぅたが振り向いたけど、ゴメン!
かーちゃんはエスカレーターなのだ〜〜










展望デッキには沈みゆく夕日を待つ大勢の人で賑わっていました。

ここまで来て どうして橋ではなく展望デッキなのか?
ワンコは小型ワンコのみ、それもペットカート使用に限りOKだったのです。





つづき15(2016:1:6)



でもね、ぐぅたを連れてるとそんなこと昔から慣れっこ。
どこだって一緒なら楽しいよ♪ 








新名所の大吊り橋の向こうに見える夕日は


つづき16(2016-1-6)_convert_20160106210309


沢山の人が訪れてくれるようにと応援してくれているようでした。


そして、そこにいる人々の声を心を落ち着かせ デッキ全体が静寂に包まれました。










1泊2日の小旅行、
みんなでよい時間を過ごせたのが伝わりましたでしょうか。


日常から離れて凪ちゃんと過ごしたら
いつもの何倍も 幸せになってほしいな... って気持ちが強まって高まって..

凪ちゃんが仮家族にくれる幸福は 
仮家族が凪ちゃんにしてあげられる何倍も何十倍も大きく広く深い  


                         そう思いました。







******************



里親募集(犬) ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

素晴らしい旅行記(*^^*)

本当に素敵で素晴らしい旅行記でした!
頼りになるお兄ちゃん達も一緒、ぐぅたママさんもパパさんも一緒、ぐぅた兄ちゃんに凪ちゃんが心から楽しんでいる様子が伝わって来ます!
これから凪ちゃんを迎えるであろう未来の家族にも、こんな風に楽しい旅が出来るっていう「叶う夢」が1つ出来ましたね(≧∇≦)

太陽を浴びる凪ちゃんを見ていたら、凛々しい可愛い女の子がみえてきました。未来へ向け、幸せを掴む姿。
頑張らなくても、近々幸せがやって来る予感です。

桃ママさん同じ気持ちです。本当に素敵な旅行記でした!もっともっと読んでいたかった〜っ(^ ^)
どんなに楽しく、心から安心して(大人四人分、八つの目と手足があるものねっ)過ごされたのか写真からも文章からも伝わってきます♪
なぎちゃんが女の子に見えたと言われて、すごく共感!これまで、いろんな姿でいろんな経験をしてきて、なぎちゃんになる前は人間の女の子だったかもと思っちゃった(*^_^*)
きっと最高の家族がなぎ姫を見つけてくれる日は近いですね♡

桃ママさんへ

沢山旅ログをかいてる桃ママさんに褒めて頂けて嬉しい〜〜!
一日が24時間なんて思えなかった。楽しくてひとときひと時を思い出せて
もっともっと長く感じました。でも、不思議で帰って来たら短くて
あーーもっと長く行っていたかったって思ったんですよ。

凪ちゃんも本当に素晴らしい素質資質を備えた家庭犬の中の家庭犬って
いうワンコです。もし話せたらワンコ達って、きっと驚くくらい多くの事を理解して、こちらの気持ちも汲み取ってくれているんでしょうね。
ワンコ万歳って叫びたい!ワンコって本当に素晴らしい伴侶、家族、ですね。

桃ちゃん家の旅を、これからも参考にさせて下さいね!!

ふぅちゃんアンちゃんママさんへ

旅を思い出して、もっと長い旅だったらもっと書けるのに、もっと
凪ちゃんの素晴らしさをお伝えできるのにって思いました。
既に何回も言ってるかもしれないけど、本当に2-3歳とは思えない落ち着きで、連れているこちらが困らないようにと振る舞っているようにも感じました。正に人間がみせる配慮の域で。。 前世はきっと人だ!(^o^)

プロフィール

hirotcoogoo

Author:hirotcoogoo
ちばわんのお手伝いで保護犬の一時預かりと里親様探しのボランティアをしています。
預かりっ子の日常を綴ってゆきますので応援宜しくお願いします!
(画像は今はお空にいる我が家のぐぅた。いつも優しく預かりっ子を迎えてくれました。ゆっくり休んでね。)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
ちばわんホームページリンク
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
月別アーカイブ