ピピナのお見合いのこと。





新年になり

さあ、ピピナのお見合いの報告記事を!ってPCに向かったら
PCのアダプターが壊れToT



コード_convert_20150104191725
  ↑ただの物になった充電器↑       ↑届いた直後の新品充電器↑




記事書きかけで充電切れてピピナの報告も宙ぶらりんのままでしたが、
やっと届きました!!  これでバッチリ〜♪













2015年最初の記事は
昨年末(30日)のピピナのお見合いの話でスタートです(^^)








午前中のお約束だったから朝食はほんの少しにしたものの..




     ゲロッピ、これはおヤクソク〜と しっかり出したピピナ嬢

めんかい1
         くるまはキライデス...


ヘロヘロ〜だったのと見知らぬ場所で腰がひけてたから抱っこ。






そこへ、道の向こうから希望者Cさんが近づいて来て
両手を広げて、こっちへおいでとまた抱っこ。


ピピナのお見合いは抱っこ&抱っこ♪で始まりました。







甘ったれなピピナは抱っこ大好きで
抱っこでCさん宅まで行ってしまいそうだったから








散歩の練習(お見合い後にお試し散歩を予定してましたが)をって思い、

めんかい2

リードを引いてもらいました。





街の空気に慣れたら 
スタスタトコトコこっちよ〜とばかりに歩くピピナ。







ちょっとお急ぎモードかしら..と思ったら






               ちょっとまっててデス...
めんかい3_convert_20150104191705

グリーンを見つけてささっとトイレタイム♪





これにはCさんビックリ
初めてのところでも出来るんですね... て。

はい^^ ピピナは周囲の雰囲気にのまれることなく
出るものは出て、出すものは出します(笑)










もう少しでご自宅に到着という時ご近所の方に会いご挨拶。







Cさんが説明をする前に

めんかい4_convert_20150104191745


     さっさと自己紹介してましたよ^^





こうして7-8分程歩いてご自宅に到着。



希望者Cさんのご主人さま、お母様(おばあちゃま)が待っていて下さいました。

ピピナはここに到着した日のように
物怖じすることなく室内を歩いて「ワタシはピピナ」っていいながら
頭を押し付けて甘えていました。

その背中やゆっくりゆらゆら左右に揺れるシッポを見ながら
ああ、ここだったんだ.. このご家族だったんだ... って思いました。





準備を進めていて下さってたことはメールでのやりとりで分かっていましたが
実際にお宅に伺って驚きました。








すでに脱走防止柵や首輪ハーネスリード、食事用の器などなどが整っていて


めんかい5_convert_20150104201444

昼間はどうすごして、夜は誰と寝て.. って生活のことも具体的にイメージして
おられました。







お話をさせていただいてたら、


そっか..ここだったんだ...
ウチじゃないんだな... ってもう一度思ったんです。


具体的に準備をしてて下さったからではありません。
何かが私より深かった、厚かった、柔軟だった、そんな感じです。



もちろん、言いませんでしたよ、言うはずはありません。

心の何処かで「アラサガシ」みたいなことをして
「ピピナのこれからをお願いしてもいいの?」と繰り返していました。


鼻先の毛が白くなったピピナを膝に抱いてるのは私じゃないんだな...って
思いながら 


それでも、


「この人、この家族、本当にピピナを大事にしてくれる?可愛がってくれる?
 病気になったからいらないとか、散歩が大変だからいらないとか、いわない?
 ついの住処だよってピピナに言って送り出していいの?」


そんな「?」を繰り返していました。
 



きっと、私の口から出る飼育についての注意点や
「?」の気持ちから来る質問は癇に障る程のものだったと思います。



めんかい6_convert_20150104201506





でも、Cさんは

「ここまでに来るには(申込みアンケート送信にいたるまでには)相当の覚悟をしてます。
一度行った時(お嫁に)諦めたけど、帰って来てくれた。
気持ちがかわることはありません」 

                     と。。。




   







   そして、帰宅後撮った写真をPCで確認していた時


めんかい7_convert_20150104201611

                  この一枚に釘付けになりました。


どうしてでしょう...


ここにいるより幸せになれる、 認めたくなかったけどそう思ったんです。







ピピナ、 苦手な車にもう一度だけ乗ってここを去っていきます。

もう二度と引っ越しはないよ。
ごめんね、だからもう一度だけ車に乗ってね。

そう言って送り出そうと思います。







ピピナ、来週ぐぅた家を出発します。



ピピナを応援して下さるみなさま、もう少しの間応援をお願いいたします。








Cさん、

最初にメールをいただいてから気がつけば長い時間が経過していますね。
ワンコ話は尽きず返信の返信の返信..と続き気がつけば季節が変わり既に真冬。

やはり応援で、、のお言葉の後
「◯◯です」といぬ親会でお声をかけて下さった時には本当に驚きました。
(嬉しい方の驚きです)お仕事だからいぬ親会は無理とのことでしたし。
あの時、食い入るようにピピナを見つめてらして、甘ったれのピピナが
シャイになってましたね。人の目をよく見るピピナが一度も目を合わせませんでしたし
もじもじしていつものピピナではなかったですね。
後から考えたら本犬だけは未来のママだってわかっていたのかもしれません。

ピピナは生きるためにもう充分に頑張ったと思います。
だから、もう頑張らなくて良いよって言って送り出してあげようと思っています。
トライアル中、おばちゃんだあれ?アタシはぐぅたんちのおばちゃんが迎えに来たら帰るの、
なんて反抗的な態度だったり沈んだりするかもしれません。

そういう時は
「どんな時だって、何をしでかしたってあなたのお母さんは私だけ」っていう
お気持ちでピピナの揺れる心を受け止めてあげていただけませんか。

どうぞ、どうか、よろしくお願い致します。 <(__)>



めんかい8_convert_20150104201552

沢山のお土産をありがとうございました。<(__)>








****************



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あけましておめでとうございます^ ^
ピピナちゃん、年明けと共に嫁ぐんですね。ご家族決定おめでとうございます♪
お見合い時のお話に笑顔になりながら、ぐぅたママさんのピピナちゃんへの愛情あふれる思いにいつの間にか涙こぼれてました。
いぬ親様はずっと前からピピナちゃんを見つめていらっしゃったんですね。アンケートまでのお話からも責任感のお強い方と感じました。
ピピナちゃんにたくさんの幸あれと応援しています♡

ピピナちゃん、ぐぅたママさんおめでとうございますっ!!

品川のいぬ親会での事しょうか?だとしたらあの時すでに、ピピナちゃんの瞳には本当のご家族の姿が写っていたのですね ~♪品川に会いに行っておいて良かったデス!!

みなさんへ

あけましておめでとうございます(^^)

こんなに家庭犬に向いてる優しいワン娘だから
もっと早くに落ち着かせてあげたかったな、、ってピピナには
申し訳ない気持ちと焦りたくない気持ちとが交差したお預かりの日々だった
けど、こうして決まったらあっという間だったのかなって思います。
トライアルも見守ってやってくださいね。

まろ父さんへ

ピピナやりました!ご家族さま両手を広げて待ってて下さってます!
もう戻ってこないですよ、きっときっと絶対に。幸せに暮らします。
だからあの時まろ父さんにピピナを見てもらえてよかった!って
本当に思います。フニフニと甘える可愛いワン娘でしたでしょ?

今年もどうよろしくお願い致します!
プロフィール

hirotcoogoo

Author:hirotcoogoo
ちばわんのお手伝いで保護犬の一時預かりと里親様探しのボランティアをしています。
預かりっ子の日常を綴ってゆきますので応援宜しくお願いします!
(画像は今はお空にいる我が家のぐぅた。いつも優しく預かりっ子を迎えてくれました。ゆっくり休んでね。)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
ちばわんホームページリンク
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
月別アーカイブ