「ひなまつり」これからについて。



「ひなまつり」についてご報告させて頂きます。
(頭の中で整理できなくて、纏まらない文章なのですが、、、)









ひなまつり、とても元気にしております。









どんなにか心細かったかと思います。
風の如く矢の如く走っている間は無だったかもしれないし、
あるいは自由が嬉しかったかもしれません。


でも、はたと立ち止まり我に返った時、いるはずの
お母さんも元預かりおばちゃんもいなくてさぞ不安だったでしょう...


そんな思いをさせてしまったいぬ親さんと預かりおばちゃん(私)の責任、
命の危険にさらしてしまった責任はとても大きいと深く反省しております。


逃がしてしまったのはいぬ親さんだけど、私自身脱走についての意識が甘かった
ことは否めない事実です。もっとしっかり脱走対策をお願いしないといけない立場ですし、
私自身肝に命じてないといけないのです。













ひなまつりは、
足ふきの順番待ち(お母さんは先住ワンコの足を拭いていました)をしていた時、
柵の細い隙間をすり抜けて走って行ってしまったということでした。


携帯が鳴り、いぬ親さんの荒い息が伝わってきたとき、
直感で「起きてしまった」とわかりました。


捜索に向かう道で(ぐぅたパパの運転)、果てしなく続く東京のあかりに、
こんな巨大都市にのまれてしまった小さなひなまつりをどうやってみつけよう..
探せる?と、色んな事が頭を巡り聴力がおかしくなって、目に入る物が歪んできて
混乱してしまいました。気持ちと体と頭が一致しないというか形容しがたい恐怖と状態でした。


捜索は、混乱していた私のことを
ちばわんのベテランメンバーが指揮して助けて下さいました。
どう感謝してもしきれません。


脱走日深夜にメンバーの方々が手分けして貼って下さった捜索チラシを見て下さった、
複数の方からの情報により、逃げた方向を大まかに推測することができました。
(こんなに遠くへ?という程移動していました)







保護する事が出来た経緯は、、

犬の散歩をしていた方が、犬が道端に座っているのを見た。
散歩の後、その場所に行ったらまだ同じ所にいた。
首輪に書かれていたた電話番号と名前「◯◯ショコラ」をみて、
いぬ親さん宅に連絡を下さった。

犬(ひなまつり)をその場所に留めておいて欲しいとお願いし、
現場に捕獲メンバーといぬ親さんが向かった。

到着すると、
ひなまつりは連絡を下さった方と一緒にその場に留まっていた。

そっとリードを首輪にかけて、保護。









拍子抜け、良い意味での拍子抜け、とあるベテランメンバーの方が
仰っていました。


私はひなまつりを沢山褒めてあげたいです。
どうやって人と関わっていいかわからなかったひなまつりが、
じっと座っていた、知らない人と一緒にいられた、

何段も段を跳び超して、成長してくれていました。










ひなまつりの今後ですがこれからもいぬ親さんの元で
「ショコラ」としてトライアルを続けていくことにさせて頂きました。


色々考えました、先輩ボランティアメンバーの方にご相談もさせていただきました。


こんなに考えたことあるかな、と言う程考えて考えて、
ひなまつりの幸せのために、
これがよい、それがよい、そうしよう、と決めました。








ショコラちゃん、

ショコラ1_convert_20140317110334


ごめんね、本当にごめんなさい。
こわい思いをさせてしまいました、危険な目にあわせてしまいました。


ショコラ2


これからは、ひとりぼっちにしません、約束します。


ショコラ3


無事でいてくれて、ありがとう。
本当に本当に、ありがとう。

安全で幸せな日々が過ごせますように、
遠くからだけど.. いつもいつも願い祈っています。







みなさま、
ひなまつりの無事をお祈り下さり本当にありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。<(__)>







今も迷子で彷徨っている動物達が、一日でも早くお家に帰れますように。

みなが、恙無い日々をすごすことができますように。




                           ぐぅたママ






***************



心を整理してからこのブログに戻って来ようと思っています。
少しだけお休み致します。 <(__)>

しばらくして、覗いてみて下されば嬉しいです。(*^^*)










スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

身心共にお疲れさまでした。無事に保護…はじめましての人の事を信じた ひなまつりちゃん…きっと その方も優しい方だったのでしょうね。
そんな ひまわりちゃんに育ててくれた ぐぅたママさん、パパさん、もちろん ぐぅちゃん…ありがとうございます。

こんなに早く見つかったのも そんな 愛情のこもった お世話の賜物です。
誰にでも出来る事では無いですよね
いつも感謝でブログにお邪魔しています。

やっくり養生して 元気に復活のブログを待ってます。

ぐぅたファミリーのファンより

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

預りさんが預かった犬とそのこにかかわる諸々のことにどれだけ心を砕いていらっしゃっているか、それは計り知れないんだなぁと思いました。

どんな出来事にも反省はありますが
罪はありません。

事実、預りさんがショコラちゃんを人と暮らす犬に育ててくださったから今回の保護にも繋がったのではないでしょうか。

気持ちが落ち着くまでどうかゆっくりして
また戻って来てくださいね。

Oさんへ

返信が遅くなってごめんなさい。
連絡先を下さってありがとう、嬉しかったです。

原点にかえって、、、本当にその通りですね。
そして、考えての繰り返し、本当にそう思います。
ゆっくりと戻ろうとおもったけど、そろそろと
考えています。おばちゃんになったのかな、、性格かな、
ちょっとせかせかしています。
会いたいな、あのころみたいに、話したいです。

teaさんへ

保護して下さった方とてもお優しい方で後からまたご連絡下さって
いたようです。
とても良い子で警察犬ですか、といぬ親さんはきかれたということでした。
ちょっと怖がりさんだけど好奇心旺盛で賢いワンコだから、「この人だれ?ワタシにやさしいわ」って理解できたんだって思いました。

拙いブログですが、これからも綴ってゆきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

3/18.15:44の鍵コメさんへ

ここば本当のおうち、って少しずつ思っているようです。
いぬ親さんから連絡をもらう度によかった、、って思っています。

湘南いぬ親会にご来場下さったのですね、ありがとうございます。
あの時にはコブちゃんがちんまりチーンな状態でした。
なつかしい、、。

預かりっ子達になにも特別なことはしてあげられないのですが、
それでも家庭ってこんなものって分かってくれればなって
思ってるんです。
ボラ参加をお考えなのですね。
ご一緒に活動できる日をお待ちしております。




まろ母さんへ

罪はない、、ありがとうございます。
心の中に沈んでいた鉛が溶けていきました。

「家族と一緒にいるのいいな、一緒にいたい」そう思ってもらえるように
日々お世話をし分かってもらえるのがとても大事なんだって思いました。

もう少しで戻ろう戻らないとって思っています。
だって、、あ、この先は記事で。。。

プロフィール

hirotcoogoo

Author:hirotcoogoo
ちばわんのお手伝いで保護犬の一時預かりと里親様探しのボランティアをしています。
預かりっ子の日常を綴ってゆきますので応援宜しくお願いします!
(画像は今はお空にいる我が家のぐぅた。いつも優しく預かりっ子を迎えてくれました。ゆっくり休んでね。)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
ちばわんホームページリンク
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
月別アーカイブ