ぐぅたの事、反省。






ぐぅた、 夏バテです。 ToT




その上、かわいそうな事をしてしまいました。

ぐぅたくん_convert_20130816060633

         ごめんね、、。









首もとにちいさなポツっていうのがあって、大した事ないかなって思って、
様子を見て明日獣医さんに診察していただこう、、って一晩そのままに。

ぐぅたくん2_convert_20130816060654

グズグズしたために、掻きこわして皮膚が爛れて膿みが流れ出てしまいました。

慌てて、獣医さんに診て頂いたのですが、
抗生物質だけではダメな段階で、ステロイドも使う事に、、。

本当に可哀想なことをしました。
ポツって、小さいときに診て頂いてたら、、
後悔先に立たず、  でした。

毛を刈っていただいて又お薬が効いて痛がゆい症状が落ち着いたようで、
1日の殆どを寝てすごし寝苦しかった晩の睡眠を取り戻すかのようでした。




今は瘡蓋ができてぽろぽろと落ちて、皮膚も元のピンク色に
なっています。(この写真はピンク色になる一歩手前の状態)

ぐぅたくん3

先生のお話によれば、夏は皮膚トラブルが多くて、
特にこれはゴールデンとラブなどに多い症状なのだそうで、
掻きこわせば瞬く間に皮膚の爛れは広がってしまうそうです。

早期発見早期治療、  肝に銘じました。



ぐぅた、本当にごめんね。
かあちゃん反省して、次に何かあったら(勿論何もないのが一番だけど)
すぐに先生に連れて行くね。診て頂こうね。










水分補給を充分にして、熱中症に気を付けて、

あそぼう8_convert_20130816060759

                  猛暑を乗り切りましょう。










*************

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ぐぅたくん、よくなっていますか?

ひどくなる前に対処というのが王道なんでしょうけれど
「様子を見よう」って、ついつい思ってしまいますよね。

ちいさなポツの段階で、ちゃんと見つけられたぐぅたママさんはエライ。
私はそんな小さなポツ、見逃してしまいそう。

写真のぐぅたくん、「心配かけてごめんね」って言ってるみたい。
そんなに気に病まないでって思ってますよ、きっと。

ぐぅたくん、お大事に!

はなこさんへ

あたたかい、コメント有難うございますToT

お陰さまでピンク色の皮膚からふよふよと毛が生えて来ました。
健康で恙無い日々が流れて行くって、有難いことですね、、
この夏は特に感じています。

犬って人みたいに愚痴ったり、文句いったりがないから
不憫で切なくて、、。
これからはグズグズしません!


うぅ~
わたしもまろの皮膚トラブルに関しては
「今でしょ!?」を逃してしまうこと多々あり・・・(ー_ー;)

先日は良かれと思って腹をバリカンで虎刈りにしたところ、後ろ足の長い爪でバリバリ掻いたようで赤くなっちゃってた~( ;∀;)
今回は大事には至りませんでしたが
『ごめんね、ごめんね。』ってかんじでしたよ。

大丈夫!

ウチの実家のラブ君も同じ症状でした。ぐぅた君、ママ心配かけてごめんねって顔してます!こんなに愛されて何て幸せなんでしょう(^○^)大丈夫、すぐに治りますから。

まろ母さんへ

まろさん、大事にならず本当によかったですね。

より健康により快適にって思ってしたことが裏目に出るって、
ありますね、私はそんなことばかりかも。

散歩でワンコ達にすれ違うと、あ、、みんな健康そうだ、、
なのに、ぐぅたはこんなになって、、って悲しかったけど、
コメント頂いて、まわりのみんなもあるのかも、、って、
起こってしまったことくよくよするのやめよう!って
思えました。


らま様へ

同じ症状!?やはりレトリバーにあるのですね。
ご実家のラブさんもですか、、。
ぐぅたの犬友(レトリバー)仲間ではみた事がない症状だったので、
よくある症状ってほんとかな、、って思ってたとこもありました。

お陰さまで今は随分よくなって、カラカラな皮膚を見てると
もうそれだけで幸せになります!

はい、よくあるみたいです!実家のラブちゃんは世話をしている者が全員やや高齢なので小さな事は気にしない←これが困るのですが
なのでかなり大きく掻きむしってしまい酷くなってしまいました。ラブちゃんではないのですが柴犬でもそんな感じになった仔を見たことあります。私が小学生の頃飼っていた柴犬ですが。
子供の頃の記憶ですが治りかけの時そこの部分だけカサカサのかさぶたになってたから剥がそうとしたら父に皮膚病だからと叱られた覚えがあります(^^;;
やはり早期発見、早期治療が基本ですね。私もウチのワンのチェック、もっともっと頑張らねば!なんせ口がきけないのですものね(^ν^)

らまさんへ

犬に限らず動物って我慢強くてすぐにはヒ〜ヒ〜と音を上げないから、
難しいですね。
楽観視しすぎる私なので、ちょっと気にする位がいのかな、でも
神経質になりすぎてもいけないし、って色々考えてしまう皮膚トラブルでした。
お陰さまでぐぅたの皮膚はうすピンクに落ち着き毛がふよふよって生えて
きてます。

コメントを読ませて頂いて罪悪感が減って、「ごめんね」より
「すぐよくなるよ」っていってあげられるようになりました。
ありがとうございます^^
プロフィール

hirotcoogoo

Author:hirotcoogoo
ちばわんのお手伝いで保護犬の一時預かりと里親様探しのボランティアをしています。
預かりっ子の日常を綴ってゆきますので応援宜しくお願いします!
(画像は今はお空にいる我が家のぐぅた。いつも優しく預かりっ子を迎えてくれました。ゆっくり休んでね。)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
ちばわんホームページリンク
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
月別アーカイブ