FC2ブログ

記憶。






今朝、ちょっとだけショックを受けました。








雨上がり1(2019:12:27)
 (雨上がりで芝生広場には行けないから駐車場を運動場代わりにした朝)








掃き掃除を毎朝してるお隣の旦那さん(80代)と会って
いつものように 朝の挨拶、そしてその後少しだけお喋りを。







そしたら いつから犬飼ったんですか?って。





雨上がり2(2019:12:27)
      (いっぱい遊んで充電切れそうなポアロ)








??? となりました(°_°)

だって毎日ではないけど 2年前犬を迎えたことをご挨拶して
もちろんその後も何回もあってるから。


(ポアロは2年前の11月にうちのコになりました^^)







長い梯子のてっぺんまで登って庭木の手入れをしたり
掃き掃除をする姿 声の張りもすごく若々しくて

ポアロを忘れてしまったとか信じられない。








雨上がり3(2019:12:27)
             充電中〜♪







2年前の秋にきて..って初めて会った風に(ポアロが)
その時反射的に話を合わせてしまったけど


あの時どうしたらよかったのかな..てちょっと考えてしまいました。


毎日じゃないけど会ってることや ポアロに声かけて下さったこと
2年前からいたとか それらをちゃんと言った方がよかったのかな..





ショックって思ってるだけじゃダメよね..

ああいう場合にはどう会話を進めたらいいのか
調べてみようかな。。






*********************


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

似たような事があった気がします😆
きっと、ワンコが大好きでいつも気にかけてる方は記憶にしっかり残ってるけど、あまり気にしてないと忘れがちなのかな?
あまり否定せず話しを合わせているのも一つの方法かもしれないですね。 我が家にも高齢者がいるので、色んな事を考えさせられる日々です😱

結愛ママさんへ

その場その場で楽しいことをお話しすれば良いでしょうかね^_^
次回また同じ会話をする、、なんてことないと思うし、
万一そうだとしてもいつも笑顔で声の大きい
お隣の〇〇さん♪ですもの!
それに確かに犬に興味がなかったら覚えてないって
こともきっとありますね^o^



プロフィール

hirotcoogoo

Author:hirotcoogoo
犬が大好きです(*^_^*)

愛犬との暮らしを中心に、時々預かる保護犬のことや日常のことなどを綴っています。

画像は先代犬のぐぅたです。保護犬の預かりボランティアを始めた2011年からホスト犬として我が家でお預かりした保護犬たちの優しいお兄ちゃん犬でいくれました。

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
月別アーカイブ