センター訪問しました

3月6日(火)、 千葉県富里市の動物愛護センターに行ってきました。




検疫を無事乗り越えた子達を引き出す日。





センター1

我が家の預かりっ子として来てくれるはずだった、
でもパルボウィルスに命を奪われてしまった
ムクムクなボクちゃんに、(正確にはセンターレポートの写真に向かって)

「後少しで迎えにいくからね、まっててね」 って話していた私は、

約束が果たせなくて申し訳ない気持ちとどこにぶつけていいのか
分からない訳の分からぬ腹立たしさと悔しさいっぱいでした。
 
また、収容されているワンコ達みんなに、
「みんなお家にいこう、一緒に行こう」 といってあげられない自分が
とてもちっぽけで無力に感じました。










集合時間より早めに到着したのにも関わらず、

センター2

引き出したワンコ達の搬送のために使うケージは
どんどんと組み立てられていました。








収容棟に入る時には必ず、

センター3_convert_20120309162756

靴を長靴に履き替え、 消毒液のトレーのなかに長靴をひたし、
感染を拡大しないように注意をします。







最初に向かったのは..
「私が」ではなく「私の足が」私を向かわせたのは

センター4_convert_20120309162830

廊下の一番奥、 最終日部屋。
初めてセンターを訪れた時にはカメラを向ける事が出来なかった部屋。
というか、真っすぐ見ることができなかった.....


預かりボランティアを始めて半年たってやっと、
現実と向き合う準備が自分の中で出来たのだと思います。

年間約30万頭殺処分、という現実。

もこもこムクムクなボクちゃん、
なんで、ワクチン接種してもらえなかったのかなぁ...
なんで、いなくなった時探してもらえなかったのかなぁ...
私が犬だったら、探して欲しい
だって、しゃべれないから。
自分の名前言えないから。
元の飼い主さんは探してあげられないから、
せめて新しい飼い主さんを探して幸せになってほしいって
思ってお手伝いさせてもらいたかったけど、
それさえ叶いませんでした。

最終日部屋、空でした。
どの部屋もいつも空、預かりボランティアは必要ないっていう日が
いつかきますように。。。







収容棟にいるいぬ達。。。

首輪、している子沢山いました。

センター5_convert_20120309162916


見えないけど、この子の首にも首輪が。

センター6

センター7


この子にも首輪。。。

センター8


ほら、この子の首にも首輪。

センター9_convert_20120309163741


この子は立派な首輪2つもして。

センター10


赤くてまだ新しい首輪。

センター11


少しビビリなこの子にも首輪。

センター12

首輪をしてるってことは、飼い主さんがいるってこと。
首輪をしている子が多いってことに本当に驚きました。







ところで、

この子達には笑ってしまいました。

センター13
検疫中の子達で4日目の部屋で4頭(うち3頭検疫中)でいたのですが、喧嘩してばっかりなのに
仲が悪いはずなのに、職員さんが窓に近づいたら急に仲良しになって、
窓をを開けて撫でてもらえたら、それはそれはゴロニャンみたいな感じで。
まったく困ったちゃんなんだから。。。

職員さんはそれはもう優しくてにこにこしながら
頭や顎を撫でて「いい子達ばっかりなんだよ」って
仰ってました。





この日、引き出した子の中で「自分からにげてきたのかな、、」と
思う子がいました。(私の勘違いでしょうが、、)

お目目ぱっちりの女の子。

センター14_convert_20120309164511

首輪の他にロープが巻かれ、そのロープの先には見るからに重そうな鉄の塊が。。。
何のための鉄? 
そして細めの鉄が首に巻かれていたような気が... 
ケージから出て真新しい赤い首輪とハーネスを装着してもらい
迎えにきていた預かりさんと一緒に少しおどおどと、
でも嬉しそうに歩いていきました。
今は預かり生活がスタートして温かいお部屋で過ごしているでしょうね。
よかったよかった。。。





センターで少しだけですが、何かが学べた気がしました。
これからも学んでいけたらよいなと思います。
それが「何」かわかるのは先のことかもしれませんが。。。







さて、  ぐぅた家の預かりっ子は...




アタシここにいるよ

センター15_convert_20120309164606

うん、いたね^^

いるいる、それでいい、うん。
お届けの日まで、まったりといつもとかわらない日々を過ごそうね。

よく食べて、よく寝て、元気にお散歩行って。。。




18日にお届け、トライアルが始まります。


*******

















スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

マフィンちゃん、相変わらず可愛い♪
これからはお姉ちゃまに、いっぱい甘えられますね。私まで嬉しくてニヤニヤしちゃいます(*^_^*)

センター訪問、ありがとうございます。お疲れ様でした。
ぐぅたママさんちに預かられるはずだった子が亡くなったことを知った日、過去のセンターレポートを読み返し、あらためてアンジュを探しました。
この胸にいま一度、その姿をおさめておくために。
アンジュは無事に検疫を終えたけれど、酷く進行した病気を持っていて、ママさんに気付いてもらえたことですぐに手術を受けられ、命の危機をニ度も助けていただきましたね。
ママさんの真摯な気持ちのこもった優しい言葉で綴られるブログに、いつも温かさをいただいています。ありがとうございます。

ふぅちゃんアンちゃんママ様へ

アンちゃんを引き取りに行った日のことを先日のセンター訪問時思い出しました。4日目のお部屋の一番奥の隅っこに小さくなっていました。しんみりとしてしまった後、アンちゃんに会いたい、、って思ってママさんのブログ「ワンコ生活」を見ました。で、爆笑!しました!!

犬生を再スタートさせたい、と待っているセンターのわんこ達の姿を思い浮かべて活動していこう、って思います。

ママさんのように保護犬を迎えて下さるいぬ親様の存在あってこそ、続けられる活動です。本当にありがとうございます!
プロフィール

hirotcoogoo

Author:hirotcoogoo
ちばわんのお手伝いで保護犬の一時預かりと里親様探しのボランティアをしています。
預かりっ子の日常を綴ってゆきますので応援宜しくお願いします!
(画像は今はお空にいる我が家のぐぅた。いつも優しく預かりっ子を迎えてくれました。ゆっくり休んでね。)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
ちばわんホームページリンク
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
月別アーカイブ