シオくんのお届け♪(仮卒業)





<記事の前に>

ぐぅたのことでは沢山の方々にご心配をおかけしました。<(__)>
コメントやメールを頂いてるのに、返信が出来なくて申し訳ありません。

火葬が済んで小さくなって帰って来たぐぅたは、
姿こそ見えないけれど骨壺もずしりと重く 気配もあちこちに感じます。

今でも デッカイぐぅた。。








** ** ** **








先週の日曜日(10/30)、シオくんは預かり宿を仮卒業して

シオくんを待っていて下さるいぬ親Yさまの元で

新しい犬生をスタートしました。










出発の前、何かいつもとは違う空気を感じてか 
ちょっと不安げにおばちゃんの後をついて歩き..






お届け1(2016-10-31)_convert_20161031131703
               ここどこデスか..






預かり生活をスタートさせた日みたいに体をカチコチにして
クレートに入り...

そのまま大人しく95分のドライブ中 一声もあげず カタリとも動かず
じっとしてました。 

じっとして.. 音も立てず...  リードを噛み切って ました(><)

(病院に行く時には大丈夫だったから、油断した〜涙)



ブッチギレてたんでは降ろせないので到着と同時に
新しいリードを装着してお家にはいったシオくん。。。











ご覧下さい^^



お届け2(2016-10-31)_convert_20161031131736




玄関ドアを開ける時には確認!て、これだったら
忘れようがないですね。

ママさんの一発描きなのだそうですが、シオくんそっくり!! 










毎回、しつこい程に脱走逸走防止対策のゲートと
窓際のフェンスをお願いしていて

今回も例外ではなく(例外はないです!)
あーしてください!こーしてください! と、お伝えして
それを添付ファイルで送って頂き事前確認をしました。



お届け3(2016-10-31)_convert_20161031131757



あまりにウルサイ預かりに引いてしまった部分もあったかも..ですが
玄関、掃き出し窓、腰高窓、全てに万全の準備を整えて下さってました。










シオくんの新しいお家には小学校低学年のお子さんがいて
それはそれは首を長くしてシオくんの到着を待っていてくれました。






お届け4(2016-10-31)_convert_20161031131820




ちょっと緊張気味ではあったもののお水もゴクゴク飲んで 







パパさんの近くに行って


お届け8(2016-19-30)_convert_20161031132512


                 ちょこんと座りました。



うんうん、これならば大丈夫。

最初は誰だって緊張するもの 不安だもの..
そこはご家族に見守って頂くしかない。。。











トライアル、きっと大きな困難トラブルはないと思ったものの
お子さんへの甘噛みやマウンティングは(高確率で)するかもってちょっと心配に。。




お届け5(2016-10-31)_convert_20161031131836




「おねえちゃん、そしてワン末っ子」という順が正しいのだけど
シオくんは「ボクが守ってあげるよ!」な感じにもなるもんね..


それは困るからトライアル中頻繁に連絡をとってアヤシ気な気配の時に
シオくんに末っ子ワンでいるのが幸せなんだよと、ご家族みなさんで
態度でシオくんに伝えてもらうようにしなければ。










ちょっとビックリ〜もありましたよ。

アンケートでは引っ越し「なし」だったけど
「もしかしたら引っ越しあるかも」ってパパさんが...
(引っ越し0%ではないって意味で、絶対あるという訳でもなくて
「かも」とのこと)



ギョッ!!  えーーなんで最初にいってくれないのー?!
だったけれど

「話が違う、つれて帰る」という方向より

もし本当に引っ越しがあったら
絶対に飼育可能な住居を探す事をお約束頂いて

そのままトライアルへ進むことにしました。

この事については「正式譲渡前の意思確認」の時に
再確認をさせて頂かなければ!と思っています。










トライアル中の注意点や契約内容の確認、質問などお話を進めてる間も
おねえちゃんは嬉しくてシオくん一筋!! シオくんしか見えてない様子。




お届け6(2016-10-31)_convert_20161031131855




その様子を見て 

家族の団欒の中に入れる シオくんの居場所がある
そう思えたし

子育て真っ最中のママさんが 
シオくんのこともしっかりと育てて下さると思いました。







シオくん、新しいお名前になります。
これからは「ルーク」となって、第二の犬生を送ります。







ルークくん、

ぐぅた家によってくれてありがとう。

ぐぅたに手がかかったから
細やかなケアがしてあげられなくてごめんね。

叱ることなんてなかったね..
穏やかでフレンドリーで。。

これからはおねえちゃんパパママさんに沢山甘えて
暮らしてね。










いぬ親Yさま、

これから沢山楽しいことも大変なこともあると思います。

ここで出来ていた事が100%これからも出来るとは
限らないですが とても賢く空気も読めるワンコです。





お届け7(2016-10-31)_convert_20161031131919
 お土産をありがとうございました。とても美味しく頂きました。<(__)>





Y家のルールを教えて頂ければ きっと理解します。
時間がかかる場合もあるかとは思いますが

あたたかく見守り育ててあげて下さい。

ルークを末永くどうぞよろしくお願い致します。<(__)>








  ** 潮風(成犬オスNo.3348)→ルーク 仮卒業 2016/10/30 **










応援して下さるみなさま、

ルークのトライアルが無事に進んで、ちばわん卒業の日が来るように
もうしばらく応援をどうぞよろしくお願い致します。<(__)>







******************


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

潮風くんのお届けお疲れ様でした。
ルーク君、ぴったりなお名前ですね。
トライアルが順調にいきますよう、変わらず全力応援しています。

No title

いつも預かりっこちゃんたちのことよりも、
入れ代わり立ち代わり 来るわんちゃんたちを暖かく迎え入れているぐぅちゃんの姿に感心してブログ読ませていただいていました。

わんちゃんはテリトリーやヒエラルキーをかたくなに守ろうとして
新参者に対して警戒心むき出しにする生き物だと思っていましたが、ブログで拝見する限り、ぐぅちゃんはそんなところがまったくなく、本当に穏やかなよい子なので、わんちゃんに対する自分の意識が変わりました。

(ぐぅちゃんがラブラドールというブリードでかつTさん家の育て方が良いからであって、ほかのおうちのわんちゃんはやはり本能むき出しなのかもしれませんが)

今はまだ新しいわんちゃんをTさん家ご自身に迎え入れるお気持ちにはなかなかならないかもしれませんが、暖かいおうち・新しい家族を必要としているちばわんの子をTさん家にぜひ迎えいれてあげてください。

ふぅちゃんアンちゃんママさんへ

いつも応援ありがとうございます。
アンちゃんの時みたいに、、ふふ.. それはまた後日アップします。
迷ドライバー、やはりすんなりとは到着できず、、でした(汗)

シシィさんへ

ご訪問ありがとうございます。
ぐぅたはとても大らかな犬で、とても可愛いです。
ずっこけなところも多いんですよ。

ちばわんの活動は出来ることを出来る範囲で続けていこうと思いますので、
これからも応援して頂ければ嬉しいです。

プロフィール

hirotcoogoo

Author:hirotcoogoo
ちばわんのお手伝いで保護犬の一時預かりと里親様探しのボランティアをしています。
預かりっ子の日常を綴ってゆきますので応援宜しくお願いします!
(画像は今はお空にいる我が家のぐぅた。いつも優しく預かりっ子を迎えてくれました。ゆっくり休んでね。)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
ちばわんホームページリンク
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
月別アーカイブ