ぐぅたの治療開始。


本日の記事の前に。。。




迷子犬がまた出てしまいました。

ちばわん預かり犬の「ふく」が、迷子になっています。

ふくちゃん捜索(2016-8-18)_convert_20160818111743_convert_20160818111834

SNS等で呼びかけて下さいませんか。
また、似ている犬を見かけた方は捕まえようとせず上の連絡先まで
情報をお願いいたします。

迷子が続きお願いばかりですが、どうぞご協力をお願い申し上げます。
<(__)><(__)>



** ** ** ** **









ぐぅた、14日(日)1回目の抗がん剤治療に行って来ました。









頭を下げると息が荒いのがもっと荒くなってしまうから


ぐぅた1(2016-8-17)_convert_20160818080752
              (治療に行く前のぐぅた)



                顎枕は生活の必須アイテム。






枕カバーでは涎の吸収度合いがイマイチだから
バスタオルをカバーに。。

左側から涎がダダ〜ってして、そのままだとほっぺかぶれちゃうしT_T







ヨクナイコトが自分の身に起きる、始まるってわかってて(?)
あり得ん怪力で診療台に乗るのを拒んだぐぅた。

体重測定出来ず...




前回とそんなに変わってないはずだからいいよ (by先生)

ぐぅた2(2016-8-17)_convert_20160818080813

     オイラ、ここでいいので。せんせいそのままおはなしどうぞ...






大きな体を小さくしてるぐぅたを見てたら
このまま連れて帰りたいって思いました。



でも..  病気放置するなんて出来ないし..
何もしなかったら 恐ろしいことが待ってるし..









ぐぅた3(2016-8-17)_convert_20160818080909









今後どの様に進めて行くか先生より説明を受けました。


ぐぅたは高グレード悪性リンパ腫(B細胞性)で、
抗がん剤の効果が期待できる種類だということでした。

T細胞性だと、どんどんガン細胞が増殖して抗がん剤の効果は
その速さに追いつかないそうです。

TでないからBでよかった、なんて言えるものではないけれど
せめて効果が期待できる種類で救われた気持ち。










ぐぅた4(2016-8-17)_convert_20160818080928







先生方が優しく声をかけながら点滴の為の血管確保をして下さり
抗がん剤投与の為のお部屋へ移動しました。


そこは手術室の手前の小さなお部屋で(多分、待機室)
小窓からは手術室内が見える様になっていました。







手術室_convert_20160818125612






ぐぅたは手術は受けないので 中を覗く気持ちにも余裕があり..
(そんなこと言ってる場合じゃなかったけど)








抗がん剤の前に生理食塩水を少し流すのだそうで
その準備も整っていました。





ぐぅた5(2016-8-17)_convert_20160818080953



針を固定して頂いた後は違和感もないようで
ぐぅたは腕(前脚)を気にすることもなく


とーちゃんとかーちゃんも一緒なら まあいいやと思ったのか
その場に伏せて。。








ぐぅたの、日頃からのゆったりした動作が
こういう時にはやけに堂々として立派なワンコに見えて

偉いね偉いね って褒めてあげたら
動かない左のほっぺもこころなしか動いたように見えて

それを見てたら 悔しさで胸が締め付けられました。

これからだっていうのに、ぐぅた、ごめんね。
こんなことになって...

突然腫れたリンパ節、突然始まった荒い息、
でも「突然」でなかった何か変調があったはず。

それに気がついてあげられなかった事が悔やまれて
ぐぅたに申し訳なくて。









しばらく生理食塩水を流してから...


点滴で1時間位かけて落としても ゆっくりと注射で入れても
体への負担はそんなに変わらず、早く終わり帰れるから

ぐぅたのメンタル面を考慮するとここ(待機室)でずっといるより
いいでしょう、という事になり




ぐぅた6(2016-8-17)_convert_20160818081013



ぐぅたに話しかけながら ゆっくりゆっくりと薬を入れて頂きました。












大学病院だと、抗がん剤治療の後は一旦入院だそうですが
入院でのストレスは大きいので、自宅で安静にしていた方が
よいでしょう、という事で (病院は近いので)




ぐぅた7(2016-8-17)_convert_20160818081035
        (注射が終わって休むぐぅた)



終わった後はしばらく休憩して 連れて帰れました。









ぐぅた、1回目の抗がん剤治療頑張りました!!











帰り道、駐車場まで歩く後ろ姿は

        力強く大地を蹴って エッホエッホ♪ って。。




ぐぅた8(2016-8-17)_convert_20160818081146


                 普段通りのぐぅた。





さっきまでのびくびくぐぅたはどこ?っていう程
ケロリとして元気に歩いてくれました。









先週まで「普通」だったことが突然「普通」に出来なくなった今、

「そこにある幸せ」に感謝する心を何処かに放っていた自分に気がつきました。






歩くこと、寝ること、食べること、遊ぶこと、排泄すること、

息をしてると気がつかないでいられること、

それらは当たり前でなく 有難いことなんだ幸せなことなんだと

思い出しました。あらためて思いました。








幸い目立った副作用なく過ごしているぐぅた、
このまま進んできっとリンパ節の腫れがなくなるでしょう!


なくなると信じて信じきって過ごします!










*******************






スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ぐぅた君頑張った!
入院より家族と一緒に過ごす方がぐぅた君にも、ぐぅたパパさん&ママさんにも精神的に良いですよね。

薬が効いて腫瘍が小さくなりますように!

ぐぅたくん、偉いです!頑張りましたね!きっと良い方へ向かうね!
ぐぅたママさん、ご家族の皆さまも心配で仕方ないと思いますが、まだまだ暑さが続く時期ですのでご自愛ください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

桃ママさんへ

がんばりました〜!いつもと違う...とビビリまくりでしたT_T
入院は絶対させたくなかったから、本当によかったと安堵しました。
ずっと一緒にいてあげたいから。。

けめちゃん#みるくママさんへ

良い方向に向かい始めました!だって、しこりが小さくなってました。
顎の下にあったのは手には触れないようにまでなってるんですよ。

ありがとうございます。
実は、「ご自愛」 最近しまくりかも(笑)
こういう時だから、そうじは今日はやらない、、とか、
ご飯は作らないでいいか、、とか、ぐぅたと一緒にねよ〜とか、へへ(^^)

2016/8/18,23:34の鍵コメさんへ

そうでしたか、、思ったよりも、、ということですね(涙)
抗生物質を使うって事はボルバキア菌治療でしょうか?
もし、一定期間抗生物質投与して、お休み期間があって、
また抗生物質を投与して、、と繰り返すならばボルバキア菌治療なのですが。。
早くに陰転しますように!

笑顔は一番の薬ですね、
そうですね、笑顔でいなくちゃ!ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/8/19,21:56の鍵コメさんへ

誤解してないですぅ〜
れれれ?ゴールデンさんだめなのですね〜
それもまた珍しい(笑)ロングヘアー苦手? はは〜

信じます!笑う門には福きたるんですもの!
健やかな体も、日々も笑ってたら来ますよね!
プロフィール

hirotcoogoo

Author:hirotcoogoo
ちばわんのお手伝いで保護犬の一時預かりと里親様探しのボランティアをしています。
預かりっ子の日常を綴ってゆきますので応援宜しくお願いします!
(画像は今はお空にいる我が家のぐぅた。いつも優しく預かりっ子を迎えてくれました。ゆっくり休んでね。)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
ちばわんホームページリンク
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
月別アーカイブ