FC2ブログ

お散歩ボランティア。






4日、富里市の千葉県動物愛護センターへ訪問ました。







センター1(2020:2:4)





風がなかったせいか2月とは思えない空気で

ドッグランに出してもらってる犬達は

きっと気持ちよかったんじゃないかな。。











引き出し作業ではなくて収容犬の運動(散歩)を担当して

3頭の犬達と敷地内の広場(県のイベント広場?)で

一緒に歩いたり走ったり。





センター2(2020:2:4)




このこ(白色)はロイド。

初対面のおばちゃん(私)にもはじめから心を開いてくれて

こんなギュ〜〜〜♪にも応じてくれて 

うふふ〜たくさんギュ〜しちゃったもんね〜

ハーネス首輪リードって散歩のフル装備で外に出たら

わ〜いわ〜いって嬉しさが爆発して グイグイのグイッ!

そりゃそうよね、無理もない

毎日朝晩運動できるわけじゃないんだもの

力が余って充電しすぎちゃってて当然よ

上手に歩く、なんてそんなの何よ〜 

とにかくロイドが今を楽しめるようにって一緒に爆発しましたよ^o^

でもね、気づいたら遊んでもらってたのはおばちゃんだったかも

いっぱい笑った いっぱいギューした いっぱいぺろぺろしてくれた!










次はこちらの美人(犬)さん





センター3(2020:2:4)




引きが強めってことだったけど

違ったケージから出しちゃったみたいで^^;

おとなしい淑女タイプでした

歩き方は学級委員長さんがみせてくれそうな模範的なそれで

ポアロの先生になってもらおうかな..って思った程。

こちらの歩く方向にちゃんとついてきて

わざと蛇行してみたら ちゃんとそれにも付いてきて

リードはいつもたら〜んてしてて グイグイの「グ」もなかった

アイコンタクトもバッチリ。

捕獲なの? でもこの様子...誰も迎えに来てくれなかったのかな.. 

途中で草の上に座って抱っこしてみたら体をそっくりと

預けてくれて 女子トークにも付き合ってくれそうなタイプでした。








散歩は2−3人1組でするのだけど






こちらは2番目に一緒に歩いたこで



センター4(2020:2:4)



ボラさんと楽しそうに歩いてました。

散歩では犬同士の相性もみる為に

危険でない程度に近づいたりも(近づけたり)するけど

クロクロ同士で上手に挨拶もしてて

この子は甘ったれ度もすごかったな〜

ゴロ〜んてしてボラさんにマッサージもっと〜ってやってた^o^










広場の遠くに見える白犬さんは

担当するはずだった元気っこグリコ。





センター5(2020:2:4)
(散歩休憩中というか次の手順相談中かな。皆さん毎週ありがとうございます!)








力が強くて担当ボラさんが鞭打ちになる〜〜〜って

ドッグランのみんながケージに戻ってから

貸し切りドッグランにして枝を追いかけたり穴掘りしたり

いっぱい遊ばせてもらってました

枝投げた振りすると どこ?どこどこ?ってする姿みて

ボラさんがアホよね〜憎めないね〜可愛いね〜 って

グリちゃん遊ばれてたな〜

印象はとにかく素直 真っ直ぐなグリちゃんでした。









3頭目(最後)に担当したのはこちらの可愛いちゃん。




センター6(2020:2:4)




何かこわい記憶があるのか? 初対面のおばちゃんがこわいのか

なかなか動けない ちょっと引いて促してみるも動かない

広場の入り口まで歩けなくて このガードレールのとこで

しばし抱っこ。 大丈夫〜大丈夫〜って静かに話しかけました




ひざからおりたら何とガードレールの下から(広場入り口まで歩かないで)

近道で広場行くって〜〜 仕方なく匍匐前進でガードレールをくぐった

おばちゃん  散歩ボラにはこういうこともあるのか〜 ってある意味貴重な体験(笑)







そのまま広場の端っこの草が生い茂ってるとこにズズズーって

引っ張っていき





センター7(2020:2:4)





「だれからもみえない」って思えたのか

それはもう長い長い間 シーーーーーーーーーって

シッコしました。  それをみておばちゃんもスッキリ!!!

立派なブツもお出しになり ふぅ〜よかった♪








広場に慣れるのにそれほど時間は要さず

気づけば ちょっとオドオドなもののにおいとりをしたり

ちょっと走ってみたり 楽しんでくれてました。





センター8(2020:2:4)




犬は犬から学ぶって言うけど 本当だな〜っと。

こうやってみんなが帰るのみて 最後から わたしもいく!って

遅れをとったらダメよ、とばかり(!?)

散歩スタート時とは比較にならないほど活き活きと

歩いていました。







個性豊かな可愛い収容犬たち、

どのこも犬生の再出発をしてほしいそう心から願っています。







2/4のセンターレポートが数日後には更新されると思います。


センタレポートはこちらからご覧になれます→ センターレポート




**********************


スポンサーサイト



プロフィール

hirotcoogoo

Author:hirotcoogoo
犬が大好きです(*^_^*)

愛犬との暮らしを中心に、時々預かる保護犬のことや日常のことなどを綴っています。

画像は先代犬のぐぅたです。保護犬の預かりボランティアを始めた2011年からホスト犬として我が家でお預かりした保護犬たちの優しいお兄ちゃん犬でいくれました。

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
月別アーカイブ