FC2ブログ

引き出し作業のお手伝い。






先日(1/29/火)、
富里市の動物愛護センターでの作業お手伝いに参加して来ました。

昨年3月に卒業したこゆるちゃんをセンターに迎えに行った時が
前回の訪問なので1年以上経ってます。








センターに訪問する度に思います。
変わってる...って。 良い方にです^_^





センター1(2019:1:29)






ドッグランでは
収容犬達が日向ぼっこをさせてもらっていました。

勝手知ったる我が家でもなく、見知らぬ犬達が並んだステンレスケージに
隣り合わせにいて緊張も少なくないだろうから

外気にあたり日光浴しながら 風に乗ってくるにおいを嗅いだり
外で排泄が出来ることは 犬達のストレスの軽減に繋がってる
って思います。 










毎週センターに通ってレポートを作成してくれるちばわんボラメンバーさん
と一緒に数人のチームに別れて収容棟内の各部屋をまわり

1頭ずつケージから出てもらって写真撮影をして
ほんの少しだけど ふれあいの時を持ちます。

凄まじい形相でギャン吠えしてても 
ケージから出てくるとクネクネして甘えたり

オヤツもっとくれよ〜って手ごと食べるような
勢いでジャーキーに食らいついたり

合図をするとビシッと座れの姿勢をキメて
まっすぐに見つめてくれる子がいたり

人も環境も何もかも怖くて怖くて
壁の一部になろうと身を固める子がいたり




どの子も個性豊かな、 大切な命達。








センター2(2019:1:29)








この日も収容犬の引き出しがありました。









下の画像の可愛い子ちゃんは、出発前の散歩を一緒にした子で
滅茶苦茶元気!(敷地内の草地で排泄を済ませます)


収容室内で、首輪&ハーネス/リードを装着するときに
保定のお手伝いをしたのだけど

ドタバタしてたのに 急に大人しくなってしまって
ノミダニ駆除剤を滴下した時にもじーっとしてて
甘ったれさんのにおいプンプンでした^^





構ってもらうの嬉しんだね。。







センター3(2019:1:29)




引き出し時の写真撮影では 
おっさんぽ〜♪ おっさんぽ〜♪ って少しもじっとしてない(><)

その姿を見てて リードから伝わるエネルギーを感じて
沢山の外遊びや散歩をしてくれる家族に迎えてほしい、
どうぞ出会いがありますようにと願わずにはいられませんでした。









保定も感覚が鈍っていて上手くできなくて
手際も悪くてダメダメだな〜って内心落ち込む部分もあったけど
撫でる手には力を込めたから 

人の温もりとか 人の手は怖くないってことは 
伝わったかな..伝わってればいいな..









********************




スポンサーサイト
プロフィール

hirotcoogoo

Author:hirotcoogoo
犬が大好きです(*^_^*)

保護犬(里親さん募集中)の預かり生活の日々を中心に、うちのコポアロ(オス、2歳)のことや日常のことなどを綴っています。

画像は先代犬のぐぅたです。保護犬の預かりボランティアを始めた2011年からホスト犬として我が家でお預かりした保護犬たちの優しいお兄ちゃん犬でいくれました。

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
月別アーカイブ