頑張っていた姿。




センターにいた頃のこぶちゃんてどんなだったっけ?
(センター →千葉県富里市動物愛護センターのこと)






まだ寒かった春先まで遡ってみました。













いました、いました、 まだ赤ちゃんのこぶちゃんが。。。



こぶちゃん3-5_convert_20130729113403
                      (3/5のセンターレポートより)

頭と胴体と手足の大きさのバランスが子犬のそれ。





こぶちゃんは、2月21日に兄弟と思われるメスワンコと一緒に
センターに収容されました。







名前すらないパピーだったこぶちゃん。

こぶちゃん3-12_convert_20130729113425
                      (3/12のセンターレポートより)


いいえ、首輪をしていたのだから、
名前はあって呼んでもらっていたのでしょう。



こんなにかわいいこぶちゃん
どうして迎えにきてもらえなかったのだろう..
どうして、迷子札をつけておいてもらえなかったのだろう..








ペシャってしててまだ短かったこぶちゃんのマヅル。 

こぶちゃん3-19その1_convert_20130729113447
                (3/19のセンターレポートより)


優しい職員の方々、ボアンティアの方々が出来る限り沢山声をかけたり、
散歩させて下さったり、 
また、収容室やケージも清潔を保つよう毎日清掃をして下さっています。


きっと、こぶちゃんもお世話をして下さる
みなさんの優しさ温もりを感じていたのだと思います。






でも、 パピーちゃんですから、


さびしいな、、ボクのそばにずっといてほしいな、、って、
不安な気持ちが相当あったと思います。

こぶちゃん4-2_convert_20130729113532
                   (4/2のセンターレポートより)


成犬も同じでしょうが、
パピーですから、その気持ちが強くて当然、自然です。
そう考え始めたら、私はこぶちゃんを抱きしめずにはいられません。

遊びたくて腕からすりぬけようとするこぶちゃんを
よりぎゅぎゅーっと胸の中に抱きしめて、

よく頑張ったね えらかったね、 とクシャクシャに撫でまわします。







4月に入ってからのこぶちゃんは、自分の置かれている状況がわかるのか
沈んだ気持ちがシッポに表れていて 私の見えないシッポも垂れ下がってしまう、、

こぶちゃん4:16
               (4/16のセンターレポートより)




大切な時期、沢山の事を学べるはずの幼犬期が
すっぽりと抜けてしまってる、、そう思います。


その抜けてしまったピースを、
ここで、預かりっ子でいる間に探して集めてほしい、
集めたピースひとつひとつが豊かに彩られていてほしい、
そう思っています。









収容日から2ヶ月と少し経過した4月末、

最初の写真(3/12)と比べるとちょっと体が大きくなって、
ひとりでいる時とは全く別犬のような柔らかいお顔。

こぶちゃん4-30_convert_20130729113609
                  (4/30のセンターレポートより)

撫でてもらって嬉しいのでしょう。




「もうかなり長くなりました」というレポートが心に引っかかり
鉛がつっかえているようだった方は(特に預かりボラさんは)
少なくなかったのではないかな、、と思います。










これがセンター生活最後の日の写真。


こぶちゃん5-7_convert_20130729113629
                 (5/7)のセンターレポートより


引き出し作業の時、
捕まるまいとして、柵の中で逃げたこぶちゃん、
シラナイオバサンにつかまったらタイヘンだ、、 状態でした。

でも、この後こぶちゃんはシラナイオバチャンの車で、
シラナイオウチにいって、 あずかりっ子としての生活が始まりました。






今、こぶちゃんはすっぽりとぬけてしまった幼犬期を
探して、かき集めて、取り戻そうとするかのように過ごしています。。







センターでは動物が大好きで大事にしてくれる人が沢山近くにいました。
でも、今は違います。犬が苦手な人とすれ違ったり、 
ワンワンだぁ〜〜♪ ってとつぜん接近してくる人間の子供とも出くわしたり。


ニオイだって、涎がダラダラしちゃうオイシイニオイもあるし、
ガジガジ防止スプレーみたいにメイワクなニオイもあるし。



いろんな「シラナイこと」に出会う度に、
そうかぁ〜 へえ〜 そうなんだぁ〜 って、
少しずつおにいちゃんワンコになっているこぶちゃん。





かわいいかわいいこぶちゃん、

お世話をしていて困ることは何もないけれど、
強いて言うなら、 可愛過ぎてちょっとだけ(とても)
甘くなっちゃうこと、、かな。


   


************


こぶちゃんは家族を探して預かり生活中です。

*こぶちゃんのいぬ親様希望の方は、コチラよりお問い合わせ下さい。


*ご質問のみでしたら、コメント欄からも受け付けておりますので返信用ご連絡先をご記入になり、
非公開でお寄せ下さい。



           お気軽にどうぞ♪





スポンサーサイト
プロフィール

hirotcoogoo

Author:hirotcoogoo
ちばわんのお手伝いで保護犬の一時預かりと里親様探しのボランティアをしています。
預かりっ子の日常を綴ってゆきますので応援宜しくお願いします!
(画像は今はお空にいる我が家のぐぅた。いつも優しく預かりっ子を迎えてくれました。ゆっくり休んでね。)

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
ちばわんホームページリンク
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
月別アーカイブ