FC2ブログ

真子の捕獲について



先日(1/20)の公園デートの時に、
真子のどこからきたのでしょうか、というご質問がありました。



千葉県内としか思い出せず、正確に回答できなかったので<(__)>確かめてみました。








ちばわんのセンターレポートを遡ってみたところ、

センター
                      <写真1、H24.8.23>


8月23日のレポートで、真子の姿を見る事ができました。


各ステンレスケージの上には、保護された場所と、各犬の特徴、
センターにとどまっていられる期間が記されたホワイトボードが置かれています。


8/21~8/27は、センターで保護して頂けるとあります。
つまり真子は8/27までに預かり先、譲渡先が決まらなければ「処分」という意味です。


センターに訪問してボードに記された期間を見る度に胸が苦しくなります。
でも、これが現実です。



センターで1

<写真2、H24.8.23>

写真の下にある説明によると、人なれしてないよう、、とあります。
きっと.. もじもじしてしまったのでしょうね。 









真子は、27日が過ぎても処分されることはありませんでした。



3日間だけ期限を延ばして頂けたことが、真子の運命をかえたのだと思います。





丁度この頃、カイくん(5番目の預かりっ子)のお届けがきまり、
「1匹あずかれます。」と私はちばわんに連絡をしたのです。






センターで2_convert_20130122154732

                  <写真3、H24.8.28>



この日のセンターレポートによれば、 ↓ ↓ ↓


センターで3

と、真子について説明があります。


センター訪問時には、色々な作業があります。
沢山のワンコをみるのですから、1匹のために作ってあげられる時間はそう長くはありません。

その限られた時間の中で、これほどまでに真子の性格を見抜いてそれを
文字にしてくださっている、 感謝の一言です。

真子は、本当にこの説明の通りの穏やかなよい家庭犬、パートナーです。




センターで4
                       < 写真4>




センターで5_convert_20130122154752

                        <写真5>





センターで6_convert_20130122154944

                        <写真6>

写真4−6は、真子がどんなワンコかみてもらったときの、センターでの様子です。







昨年、8月末に預かれることを連絡したときに、真子が我が家に来てくれる事は
知らなかったし、決まってもいなかったでしょう。

「縁」あって、ここぐぅた家に寄ってくれました。









最初はもじもじしてしまう性格の真子だけど、

センターで7_convert_20130122155004

お正月休みには、ぐぅた大兄のひざの中で

         アナタだあれ? 2ばんめのカノジョ?


                 って、にーちゃんのガールフレンドにきいてました。







まこちん、 今度の日曜日に新しい犬生への出発です。








************




スポンサーサイト



プロフィール

hirotcoogoo

Author:hirotcoogoo
犬が大好きです(*^_^*)

保護犬(里親さん募集中)の預かり生活の日々を中心に、うちのコポアロ(オス、2歳)のことや日常のことなどを綴っています。

画像は先代犬のぐぅたです。保護犬の預かりボランティアを始めた2011年からホスト犬として我が家でお預かりした保護犬たちの優しいお兄ちゃん犬でいくれました。

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
月別アーカイブ