悲しいお知らせ

昨晩1通の悲しいメールが届きました。








来週 3月6日か7日にぐぅた家に来てくれるはずだった
小さな尊い命がお星様になってしまいました。








まだ、1歳にもならないパピーです。

悲しい1
             
写真は愛護センターレポートよりお借りしました。


パルボです  パルボがこの子の命を奪ってしまいました。
まだ、 1歳にもなっていないのに。



食べて 遊んで 走って 沢山のことが経験できたはずなのに。
この子はもうこの世にはいません。






悲しい2
         
写真は愛護センターレポートよりお借りしました。

上手なお座りを披露してくれた とレポートにありました。
勝手に覚えたのでしょうか?


この子に飼い主はいたのだろうか...?
もしそうならば 「お座り」を教える前に予防接種をしてほしかった。


悲しい  くやしい  憎い  やるせない。。。
様々な感情が私の中で吹き荒れます。


でも、本当に悲しくて 寂しくて 辛かったのは
この屈託ない無垢な瞳で 立派なお座りをしてみせてくれた
これからの犬生を断ち切られてしまったこのパピーちゃんです。


せめて、 せめてあたたかいお部屋の柔らかいお布団の上で
みおくってあげたかった。


ごめんね なにもしてあげられなくて、
本当に ごめんね。


君のようになってしまう子がいなくなるように
おばちゃんは預かりを続けますね。


こういう活動がいつか人々の心に響き、
動物愛護の精神が高まり、
君たちの尊い命が軽んじられない、
人間と等しく重んじられる社会にいつかなる、
って信じて。



苦しみの殻を脱ぎ捨てた今
この世で叶えられなかったことを
天国で 叶えてくれていますように。。。


合掌。



*******




スポンサーサイト
プロフィール

Author:hirotcoogoo
ちばわんのお手伝いで保護犬の一時預かりと里親様探しのボランティアはじめました。
預かりっ子の日常を綴ってゆきますので応援宜しくお願いします!

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
ちばわんホームページリンク
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
月別アーカイブ