医療処置のこと。





いっくん(一歩)の去勢手術が無事に終わって昨晩帰ってきました。






一歩くん1(2017-5-13)_convert_20170513102727
          おばちゃん、なーにー? キャハッ♪








麻酔下でマイクロチップも入れていただき
検便の結果もマイナス、 抜糸時に狂犬病予防注射摂取すれば
一通りの医療処置が終わり、 というはずなのですが

いっくんの場合、実はもう一つ... あるんです。






一歩くん2(2017-5-13)_convert_20170513102743
              キャハキャハッ♪






最初にセンターで散歩した時に「あれ?」とは思ったものの
尻尾に気を取られてたのもあり気のせいかと思ったのですが、

連れ帰って室内で動く姿をみて、やっぱり..って気づいたんです。
いっくん、左後ろ足でちゃんと地面をつけないんです。
ついても、カクンって体が左側に下がってしまう..

庇うようにも見えず、痛がるでもなく、でも4本使おうとしない..(たまに使う程度)
レントゲン撮影をして頂いたら、原因がわかりました。




右後ろ足大腿骨の真ん中あたりがボキッと折れてましたT_T
X字のように骨が少し交差してて、そのまま固まってしまっていて
左右の足の長さが違う為に 4本使って歩けない...

触診でも痛がらない、むしろ尻尾の方が触られるのを嫌がったということで、
歩く姿からしても月単位で過去に起きた事故か何かだろう、ということでした。








一歩くん3(2017-5-13)_convert_20170513102758
                 かわいくとれてる?






コンピューターの画像を見つめたまま動けなかったです。

こうなってしまった原因がなんだったとしても、
適切な治療を怪我した直後に受けていたら
今いっくんは4本の足を使って歩いていたはずです。

100歩譲って(仕方ないと諦めて)治療は受けられなかったとしても
痛く辛かった日々、いっくんの側で痛さや辛さを受け止めて

優しく声をかけてくれた誰かはいただろうか
食べ物を運んでくれた誰かはいただろうか
雨をしのげる場所まで運んでくれた誰かはいただろうか
いっくんの不安な気持ちを丸ごと受け止めてくれた誰かはいただろうか








一歩くん4(2017-5-13)_convert_20170513102814
(左足を全然使わないのでなく、時々ついて歩くこともありますが、
  速度が増すと全く使いません)






いっくんが今後元どおりに歩く為には整復手術を受けないといけません。
折れて異常な方向に向いてる骨を正しい場所まで戻して、長さが足りなかったら
他の場所の骨を移植して、プレートで固定して、ギプス生活。

骨がくっついたら、再手術でプレートを外して、そこからリハビリ、
犬でも2ヶ月くらいかかるというお話でした。






まだ若い一歩、これから10年以上の時間をピョコピョコとして歩いていくのか、
やっと痛みはなくなったものの、もう一度犬として正常な歩行をする為に
手術を受けるのか...  ちばわんと相談をしながら進めることになります。







              ブス〜〜〜〜〜ッ。。
一歩くん5(2017-5-13)_convert_20170513102834
(ミシンかけするから、って仕切られてご不満ないっくん。
賢いったらないの!これ木曜(到着して3日目)撮影です。ただ置いただけのフェンス、
入ったらいけない場所に立ててあるってルール覚えて、入るの我慢できてます!)





動物って強いですね。
足がちゃんとつけないからって、左右の長さが違うからって、
落ち込んだりしてない。

一瞬一瞬を大切にしてるっていうか、
そこしか見てない、過去はすぐに捨てる、前しか見ないっていうか。

ちょっとシャイで、人が大好き、犬にも興味ありあり、
食べるのも大好き、寂しがりの甘ったれ、魅力満載のいっくんです。






かわいそうだの 不憫だの そんな事言って沈んでてどうする!
そんなんではいっくんを守れないぞ!

しっかりしろ!!  (天からの声)






そうだ、私笑顔でいなくちゃ!!






里親募集ランキング




********************



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

過去を考えても仕方ないんだけど、いっくんが怪我した時、誰か側に居てあげたのかしらと想いを馳せると胸が苦しいです。
でもこれからは皆んながついてるからね。

人はちょっとでも怪我をすると、後悔や不安、焦りで頭がいっぱいになるけど、前を向いて歩いてるいっくんを見て勇気づけられました。元通りになる事ばかり考えてしまうけど、他にも大切な事がいっぱいあるんだね。

思い通りにいかなくて辛いとき
暗く沈み込んでしまう自分が
あほぅだと気づかされます。

いっくんはそんな可愛い顔をして
どれだけのことを越えてきたのかと、、、
想像すると気の毒で悔しくてたまらないのに
当の本人はあんなにいい顔してるし
犬にはかなわないですね。
これからのことを決めていくのは容易でないと思います、、、
一歩一歩ですね!

どんな状況だったかがわからないからなおさらつらいですよね。生きるって本能なんだと思うけど、沢山沢山頑張ったんだと思うと、涙が・・・・
もし4本脚で歩くすべがあるのなら、もう一度と願うばかりです。

ぐぅたママさんは、私にとって一番頼りになるトレーナーさん以上の存在ですよ (*^^*) またまたご指導お願いします。10歳のおじいちゃんはちょっと手ごわい・・・

No title

いっくん、大怪我したときひとりぼっちだったと思うと
本当に心がいたみます。
どんなに痛くてつらくて悲しかったことでしょう。
でもそんな怪我をものともせずこうやって明るく無邪気な笑顔をみせてくれるワンちゃんでいてくれてよかった!!

「震度4」も読ませていただきました。
新しいご自分のワンちゃんを迎えたいというお気持ちが芽生えていらしたのですね。
ちばワンのすばらしい活動をいつも拝見させていただいている読者の勝手な望みとしては、ぐうた家の次のわんちゃんは純血種ラブではなく、ちばワンのワンちゃんのなかから是非迎えてかえていただけたらなって思います。
それがいっくんだったらと思います。

桃ママさんへ

治療は受けられなかったとしても、もし〇〇だったら、とか、〇〇れば、、、とか「たられば」ばかり言ってしまいます。そんなこと言っても仕方ないのに。
いっくんは、今だけを見て、今をベストな状態で暮らそうって思ってて、
今がとにかく大事って見てて思います。いっくんだけでなく、動物って皆そうなんでしょうね。元どおりってなに?っていっくんが言ってそうです。

まろ母さんへ

本当に、かなわない、犬って一体何者?どこからそんなパワーが出るの?って
思います。シンプルで淀みのない心、どんなに頑張っても人(自分)には
持てないものなのかなって、思います。
無い物ねだりをしてる自分が嫌になっちゃう..

結愛ママさんへ

動物って今を生きることしか考えないから、(誰でもそうだけど)
辛くても、それに支配されることがないのかな、、って
いっくんの寝息を聴きながら背中やお腹を撫でてて思いました。
だってすごくいい顔してるんです。本当に。
精神的に支えてもらってるのは、こっちだな、、っていつも思います。

10さいですか〜 では、もうなんでもありでは?笑
人もそうなように、犬も年取るとガンコっていうし^^

ちばわんファンさんへ

犬は痛みには強いって言いますが、とんでもなく痛かっただろうと
思うX線写真でしたT_Tでも、頑張ってここまで来て、今日も穏やかに
過ごしてて、これからはこの平穏な日々が続くよ、って伝え続けて
あげようと思います。

ぐぅた家の三代目ワンはどんな子なのか、いつなのか、家族の誰にも
まだわかりません。ご縁は繋がる時に繋がるからって思って、
その時を待っているんですよ。激震はいつか?^^
プロフィール

hirotcoogoo

Author:hirotcoogoo
ちばわんのお手伝いで保護犬の一時預かりと里親様探しのボランティアをしています。
預かりっ子の日常を綴ってゆきますので応援宜しくお願いします!
(画像は今はお空にいる我が家のぐぅた。いつも優しく預かりっ子を迎えてくれました。ゆっくり休んでね。)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
訪問者数
ちばわんホームページリンク
検索フォーム
QRコード
QR
リンク
月別アーカイブ